人気ブログランキング |

カテゴリ:漢方&アロマ( 82 )

ケアの先取りで次の季節に備える♪

d0285416_09234817.jpg

しゅわしゅわ〜な炭酸が美味しく感じる季節がやってきました♪

と、同時に気になるのが梅雨入り。

私は髪がうねるのが一番気になりますが、体調が悪くなる人も多いのではないでしょうか。

漢方の考え方だと不調は季節に連動することも多く、梅雨の時期は体の中の水も巡りが悪くなるため「重だるい」症状が増えてきます。

水が巡らず滞っていると「むくみ」や「冷え」になりますが、一歩踏み込んだ症状では「めまい」もあるんですね。

めまいはグルグルする「回転性」とフワフワするものに分けて考えますが「水だまり」が原因になりやすいのは回転性。

めまいで悩んでる方に冷えやむくみが無いか聞くと、やはりその症状でお困りなことが多いです。

では水はけを良くするには、ということで生活面でのアドバイスとしては


冷たいものを摂りすぎない
スリムで体調を崩さない同僚は常に温かい飲み物しか摂っていないことに最近気づいたんです。やはり基本なんですね。



トウモロコシのヒゲは利尿効果をあげる代表的な素材。私は旅行から帰った翌日はホットで飲んでます。

あと、水分代謝を上げたい時の食事なら豆類や瓜の仲間であるキュウリやスイカを食べるようにしてます。

仕事で忙しくてもトイレに行きたいのは我慢しないで下さいね!


体、特に下半身を冷やさない
これからの季節は空調の除湿や冷房も冷えやすくしますよね。



スニーカーにガウチョでOKなんて日はエコノレッグの着圧ソックスをいまだに履いてますが、綿が入っていて素材は通年仕様だから快適なんです。

バレエシューズなんかだとギリギリOKな厚みですけど、むくみ対策と冷え取り効果で一石二鳥。

足もとよりお腹周りの冷えが気になる場合はヨモギ蒸しパッドも使ってます。

お腹を温めると気持ちもポワンとしてきますし、通勤中や動き回るけど冷え取りをしたい人にもオススメです。


入浴は湯船に浸かる
これは冷え撃退なら夏でも必ず、です。



発汗を促すためにバスソルトを利用するのもオススメです。

水が溜まりやすい人はホットヨガやサウナで汗をかくとスッキリすることが多いのですが、むしろ疲れてしまう方は体質的には気を余計に消耗してることになります。その場合はあまり汗をかきすぎない方法を選んで下さいね。

今のうちにスッキリ水はけの良い体にして夏を乗り切りましょう♪

漢方的な体質チェックをしてみたい方は薬日本堂のこちらのHPをご参考にどうぞ↓




by alohapanda | 2019-05-20 00:00 | 漢方&アロマ

わかりやすい漢方入門書、見つけました!

d0285416_22492496.jpg

旬のものを食べることは体調を整える養生となります。

イチゴは肺を潤し、熱を冷ますという薬膳的解釈があるので…

春先はイライラしやすいとか、冬の乾燥で咳が出やすかった人にはオススメ。

イライラと乾燥、お年頃の女性には非常にキャッチーではないでしょうか。私、この時期はせっせと食べております。


☆☆☆☆☆☆☆

漢方って興味があるけど難しそう、と思われる方も多いかと。

テキストには4文字熟語みたいな言葉はバンバン出てくるし、覚えなきゃいけないことも沢山。

でも、ひょっとしてマンガだったらわかりやすいかも?

最近見つけたこちら↓のエッセイがなかなか面白いのでオススメ!



この本の筆者は旦那さんが薬剤師。ご実家の漢方薬局を継いだ旦那さんのお手伝いをされているうちに、漢方の面白さに開眼したそうです。

マンガは元より、この旦那さんの解説がすごくわかりやすい!

奥さんの便秘に対しての解説なんか「お〜、そう来たか!」と唸ってしまいました。

お店を手伝っているうちに「自分は健康」と思っていたけどそうじゃないことに気づいたなんてエピソードも「そうそう!やっとわかった?」なんて私も旦那さん寄りの気持ちにw

おそらくこのご夫婦は私よりお若いと思いますが、それゆえに解釈の仕方も柔らかくて新鮮。

自分の復習にもなって、楽しく読ませて頂きました。



by alohapanda | 2019-04-04 00:00 | 漢方&アロマ

肌の赤みが気になる時に

d0285416_19464521.jpg

ソウルの帰りに免税店でピックアップしたのは、キールズのハーバルトナー。

アルコールフリーでカレンドゥラの成分が今の時期は良さそうな気がして…

このタイプ、初めて試してみました。



d0285416_19465091.jpg

カレンドゥラは菊の仲間のお花です。

ジュリークのアロママッサージへ通っていた時にも、お肌が敏感になっていた時は使って貰ってました。

香りはあまり好きなタイプではないので効果優先。

漢方でも菊は鎮静効果を期待できるものとして、炎症を抑えたい時に使います。





ヴェレダにもカレンドゥラを使ったクリームがありますから、アロマのほうが耳にする機会が多いかもしれませんが…

目の充血には菊とクコの実をブレンドしたお茶も漢方ではメジャーな組合せ。

カモミールティーも菊の仲間ですから、春先にお肌の悩みがあるのでしたらそんなハーブティーを選んでみてはいかがでしょう。

白い菊は苦味が少なく、お湯を注ぐとふわふわと花が咲くように開きます。その様子も華やかで癒されますよ♡






by alohapanda | 2019-03-17 00:00 | 漢方&アロマ

体質改善にどのくらいかかるのか

d0285416_00210701.jpg

酸味がたまらないシークワーサー。

普段あまり手にしないものだから沖縄でゴクゴク飲んでました♡

市販の飲料は甘みが加えられてそんなに果汁は多くありませんが…

「春は酸味を取り過ぎないように」と漢方スクールでは教えられました(詳細は割愛)

漢方の一般的な理論が自分の身体に全て当てはまるとは限りません。あくまで統計的なものとして理解し、それぞれの体調にも合わせて解釈しないと、です。

春からスクールに通われる方もいらっしゃると思いますが、漢方のお勉強には柔軟性も必要ですよ^ ^


☆☆☆☆☆☆☆


漢方スクールでの勉強はひと通り終わってますが、体調管理のために毎月スクールの母体である漢方薬局でお薬を出して頂いてます。

体質改善のために初めて訪れている方も多く、カウンセリングの際にお薬の費用や続ける期間で躊躇している方をお見かけすることも。

先日も初老の男性が「え?そんなに長いこと飲まなきゃいけないの⁇」と驚かれているのが聞こえてきて。

体質改善だと3ヶ月か1年くらいは続けて様子を見ることになると思います。1回飲んで変わるものではありません。

私はたまたま1ヶ月で効果を実感できましたが、体のベースがもともと頑丈なものでw

「漢方は身体に優しい」とか思われる方も多いけど副作用があるものもありますし、同じ症状でもアプローチを変えることで効果が変わることもあります。

何故そのような身体になったのかを考えつつ、これからどうしたら良いを考えるのは体質改善で大事なこと。

弱っている体ならなおさら、お薬以外の養生も試行錯誤しますから時間は相当かかると思います。

友人からもともとの体質について質問されたので舌を見せてもらうと、本人が考えていた体質とは真逆。しかもテキストどおりだし(汗)

「説明してもらったら、やっと腑に落ちた!」ですって (^^;

大雑把な説明でしたが、今まで身体に良いと思っていたことが彼女の疲労に繋がるようで…

彼女の場合はプチ不調程度。次回会った時に少しでも改善されていれば良いなと思っています。


最近では薬日本堂コラボのレトルト↓も開発されてます。気軽に薬膳体験してみて下さいね♪



by alohapanda | 2019-03-16 00:00 | 漢方&アロマ

漢方的理論からのアプローチ

d0285416_22185679.jpg

職場でスタッフさん達の会話に思わず耳がダンボになったんですけどね…

皆さんお通じに困っているそうで、どうしたら腸が動くんだろうと大討論会に。

ヨガやってもダメ、乳酸菌もダメ、野菜や食物繊維を摂ってもダメ…と途方に暮れたよう。


漢方理論については求められない限り職場では口にしないんですが、聞いてたらムズムズしてしまって。ブログに少し書いてみることにしました。

お通じが何故滞っているのかを考えてからアプローチを検討するのが解決の近道なので、同じ方法がその場の全員に効果があるとは言えません。だから敢えてお話には参加しないでおいたんです。


腸の中が乾燥して固くなり出てこれなくなっている人がせっせと食物繊維を摂った場合、さらに詰まってしまい逆効果。普段の食生活で食物繊維が足りてるのかチェックしないと。

体内の潤いが足りなくて固くなっているのであれば、食物繊維よりも必要なのは薬膳で体内の「潤い」を補う食材。

固くなったら大変というのは人間ドックのバリウムを考えて頂ければおわかり頂けると思います。腸を動かす努力より食生活の改善が優先。

他にもお腹が冷えていたりストレスでも腸の動きが鈍くなる人がいます。その場合、解決法は冷えの改善とストレス解消が優先になります。

こうした身体の中の状況を把握した上で必要な対策を講じないと、色々試しても効果が得られず悶々とすることになってしまうのです。

私は今でこそお通じに困ることはありませんが、子どもの頃はいつもお腹がパンパン。お通じはあってもウサギの〇〇のようでした。

でも今なら原因は考えつきます。

当時の私は乳酸菌飲料とかが大好きだけどすごい偏食。野菜が嫌いでしたからお腹の中がカチカチなのは当然の状態だったのです。


もし「今すぐスッキリしたい!」というのであれば下剤を飲むべきだと思いますが、それでは根本的な解決にはなりません。

最近ではドラッグストアでも漢方の市販薬が簡単に手に入りますが…

もし漢方での根本的な改善をお考えでしたら、食事やライフスタイルを漢方薬局などで客観的にチェックしてもらうことをお勧めします。

漢方理論で腸は肌と密接な関係とあるので、快腸ならお肌の状態も上を向くはずなんです。

薬膳料理の忘年会記事については興味を持って下さった方も多いのですが、漢方理論を学んでみたい方はスクールの単発講座に是非参加してみて下さいね。

薬膳としての食材の特性について知りたい方は、こちらの本↓がわかりやすいのでオススメです^ ^





2月に品川、3月に大阪でイベントがありますよ〜。お気軽にご参加下さい♪


by alohapanda | 2019-01-15 00:00 | 漢方&アロマ

暑いor冷える☆どちらをケアする?

d0285416_19342693.jpg

巷にクリスマス仕様のものが出てきて、気温も下がって…冬間近!

私、近々オフィスのお引越しがあるんですけど行き先の室温が高めとわかりまして。

モコモコのセーターとか平日は絶対に着ないことが確定。今後ソウルでのお買い物は淋しいことになりそうです(涙)

しかもお年頃のせいか体温調整が難しくなって!先が思いやられます〜


上半身がアチチな状態は不快ですからボディシートや着替えで対処されるひとも多いと思いますけど、同時に冷え対策ってされてますか?

のぼせが気になる方は下半身が冷えている場合が多ございます。

というのもカラダの中の巡りが悪いと温かい気は上へ、冷たい水は下にいく動きが極端になってしまうから。

カラダのコントロールが難しくなってくるお年頃、漢方で言うところの気・血・水が過不足なく巡りが良い状態を維持するのは難しい。

冷たいものが溜まればその部分は冷えてしまいます。

私も暑いとつい冷たいものを取りがちですが、それじゃ冷えを促進するようなもの。これからの時期の外出時はタイツや靴下で足もとの冷え対策は必須です。

休日には靴下の上にレッグウォーマーを重ねたりするとトイレの回数が増えてスッキリするので、温めると水分代謝が促されるのを実感します。

下から温める、という点では今では日本でも買える「ヨモギ蒸しパッド」も有効。

体温が日中にかけて上がると活動的に動けますから、これからは寒さを感じた朝からお昼間にかけて使うと良いかも。


本来はカウンセリングで詳細を聞いてから弁証すべきですし、個人差があるので全ての方に有効というわけではありませんが…

下半身の症状を改善することで上半身の不快が軽くなる場合もある。

症状があるところと違う部分のケアを考えるというのは漢方の面白いところです。











by alohapanda | 2018-11-14 00:00 | 漢方&アロマ

ホテルからの東洋医学的なおもてなしに感激

d0285416_22313235.jpg

先日の香港。天気はずーっと曇りと言うか、空は真っ白。

マスクをしている方もチラホラいたのですが、しばらく外を歩いているとノドがイガイガしてきました。

外出からホテルのお部屋に戻って来るとウェルカムフルーツが。

宿泊のサービス内容には含まれていないはずなのですが嬉しい!ありがとうございます♡


d0285416_22315221.jpg

洋梨のような形ですが日本の和梨のような食感でシャリシャリしてジューシー。

薬膳で梨は潤いを与えて熱を冷ます性質があり、渇きを癒すので空咳やノドの炎症にはぴったりなんです。

日本より少し暑い気候の香港だから体の熱を冷ます性質も合うのでしょうね。

夕食や朝食後のデザートに頂きましたが、食べ終わるとノドの炎症が少し楽に。

ホテル側がそれを意図していたかはわかりませんが、漢方や薬膳の知恵を感じることが出来てとても嬉しいおもてなしでした。









by alohapanda | 2018-10-30 00:00 | 漢方&アロマ

漢方や薬膳の知恵は一生モノ!

d0285416_09005522.jpg

ハワイから帰ったら仕事が予想以上にバタバタしてきました。

私の部署のボスは何事も「自分が、自分が〜!」と言うタイプなので、こういう事態では1人で抱え込んだ挙句に立ち行かなくなることも少なくありません。

結果的には、面倒な事態は部下達で対応していくわけだけど…普段は君子危うきに近寄らず。

ですが、さすがにフガッとしそうになった日はちょっと抜けてタリーズでリフレッシュの一杯を調達。

クマさんのスリーブ、間に合いました!


☆☆☆☆☆☆☆


実はリフレッシュの目的は他にもあり。

タリーズ近くのビルに拡散されたアロマの香りも嗅ぎたくて。

今時はオフィスビルじゃなくてもたまにあるでしょ?どこからか香りがしてくる、入口にディフューザーを設置しているビル。

私がその時に嗅ぎたいと思ったのは柑橘系の香りでした。

アロマセラピーでも柑橘系の精油はリフレッシュ効果があることは知られていますが、薬膳でも同じ。

みかんの皮を乾燥させた生薬「陳皮」は気の巡りを良くするんです。

イライラしてるというのはパッツンパッツンに気が滞留した状態だから、思わず「柑橘系の香り、嗅ぎに行こう♪」と。

少し歩いたりもしたおかげで、その後は仕事もサクサク進みました。


次の週末、漢方スクールで知り合ったお友達が「はじめての漢方入門」で講師デビューされます。

今回の内容は「陰陽五行」と言う漢方を理解するベースとなる中国の古代哲学に沿って、体質を知ったり合う食材などを学んでいきます。

陰陽五行は歴史モノの韓国ドラマなんかにもよく出てくる概念で、理解すると色々なところで応用が効きます。

ブログやインスタをとても丁寧に綴られている方なので、初心者にもわかりやすいはず。

普段の生活の中で応用が効く知識を身につけに、是非参加してみてくださいね!



by alohapanda | 2018-10-07 00:00 | 漢方&アロマ

漢方スクールでお茶のブレンド【不眠】

d0285416_07571957.jpg

8月に受講した漢方スクールのセミナーは「不眠」について。

秋分に向かう9月。その日を境に夜が昼より長くなるのはご存知のとおり。夜が長い分、よく眠れると良いのですが…

眠れない人は身体の中で昼から夜へのスイッチングが上手く出来ていないことになります。

仕事で昼夜逆転しちゃう人の不眠もあれば、老人のように朝早く起きてしまう人は身体の老化が原因だったり。

身体の中がスイッチング真っ最中である更年期世代の女性なら、老化のほか仕事や家事や介護などの疲労や不安も原因になったり。

不調の原因は何か、を客観的に探ることが大事。チェック表が用意されていました。

講義の後はそれぞれに効果的と思われる素材をえらんでブレンドします。

自分の不調に素材を当てはめていくのは私の好きな作業♪

今回初めて扱う素材もありました。先生方もこういう講座は時間をかけて準備されるから、細かいネタも聞き漏らしませんよ〜!

誰でも参加できる授業ではありますが、初めてブレンドする方は悩まれちゃいますね。上級クラスはこれ、毎回やるんですって言ったら驚いてたw


d0285416_07572092.jpg

ベースのお茶を決めてから効果のある素材をトッピングしていくんですが…

私は先にトッピングを決めてから、それに合うベースのお茶を選ぶことが多いかも(どちらが先でも大丈夫です)

不眠のブレンドなので、ベースのお茶はカフェイン無しのものを使います。

私は残念ながら老化系(涙)
猛暑のせいもあるかも知れませんが、朝早く覚醒することがたまにあり…

杜仲茶ベースに蓮の実、龍眼、夜交藤(これはお初!)、陳皮をブレンドしてみました。


d0285416_07572178.jpg

最後はシーラーでパックを閉じたら出来上がり。先生のお店のオリジナルパッケージだぁ♡

実はスクールから独立されて、ご自分のお店を持たれた先生なのです。

講座で再開したクラスメイトの方は通っているそうで、マンツーマンでご相談。羨ましいわぁ^ ^


実は別のお友達は秋の単発の講座からスクール講師として本格的にデビューします。

自身の体験も生かしながら主婦業と仕事のかたわら色々勉強してきた人で、多方面の知識が豊富。

家族の健康のために漢方を勉強してみたい、という方も多いんですよ。

スクールのワンデイセミナーは季節に合わせた内容や初心者向けの内容も用意されていますので、ご興味のある方はHPを覗いてみて下さいね。




by alohapanda | 2018-09-02 00:00 | 漢方&アロマ

夏の漢方スキンケア

d0285416_22223660.jpg

小さな頃から夏は海に行っていたせいなのか、肌は黒めのメラニン体質な私。

通勤のみでも既に黒いのですが、今年は例年より日差しが強いのか足の甲がまるでヤケド状態!

虫刺されと勘違いして初動を誤ってしまいました。慌ててヤケドに効く紫雲膏やベルクミンを寝る前にヌリヌリ。

こりゃシミになるんだろうなぁと心の準備をしているトホホな夏です(T-T)





この2本は母が料理中のうっかりヤケドなど普段から活躍している軟膏。

紫雲膏は赤い軟膏ですが、ベルクミンはウコンの黄色。どちらも昼間塗るには生薬の色が強いので、夜塗るのがオススメです。


☆☆☆☆☆


つい最近受講した漢方スクールの講座は美容について。

夏のスキンケアはやはり美白ケアが気になるところですが…


d0285416_22222495.jpg

恩師直伝、ハトムギの粉末にヨーグルトを混ぜる簡単美肌パックは流れ落ちない程度にヨーグルトを入れるだけです。

塗って少し放置したらウォッシュオフ。

ハトムギは「ヨクイニン」という名前で漢方薬やサプリ、コスメにも使われる食薬。美白コスメに配合されることが多く、代謝を助けるとされています。

実は母の膝にちょっと大きめなイボがあり本人も気にしていたので、物は試しでパックをそこに塗ってもらいました。

毎日塗ってしばらくすると、なんとポロリと2度に分けて落ちました。カラダの外からでも効果あるんだー、とビックリ!

ポロリと落ちても根っこはあるでしょうから同じところに出てくる可能性はあると思いますが、カサブタのように自然に落ちたので…

炒りハトムギも少量ずつですがまめに食べているので「継続は力なり」の結果かもしれません。

(効果には個人差があります)



私がスクールで買ったハトムギの粉末は中国産でしたが、リンク↑のお店のように国産のものもありますね。

母は少量しか使わないので50gでも多いのですが、お顔全体をパックするなら200gくらいあっても良いのかな。




食べるほうの炒りハトムギは何度もご紹介していますタマチャンショップで。

到着まで少し時間がかかることが多いので、ストックが減ると早めに発注。

ヨクイニンはサプリなども多くありますが、単体だと安価で試しやすい素材だと思います。

食べられるものであっても体質に合わないと思ったら、使用は中止しましょうね。漢方でも人によっては副作用が出ることがありますよ。


8月には薬膳・漢方検定がありますが、お試しで勉強してみたい方に検定テキストはオススメ。

スクールで本格的に勉強する前の準備編としても是非!





by alohapanda | 2018-07-27 00:00 | 漢方&アロマ

ソウルとハワイが中心の旅と日々の備忘録。漢方上級スタイリスト・養生薬膳アドバイザー・アロマハンドセラピスト・アロマブレンドデザイナーです。


by アロハパンダ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る