17年GW香港 8☆お上品なワンタン麺、再び

d0285416_19234784.jpg

到着直後の駆けつけ飲茶のおかげで夕食は量を少しセーブしたい。でも絶対美味しいもの!

ということで、友人と一緒に行った正斗でワンタン麺を食べることにしました。

ミシュランのお店だよ〜、キレイだよ〜と事前に情報出しをしながら移動します。

d0285416_09134799.jpg

九龍側から香港島まではスターフェリーを使いました。

ボロいけど私は結構好きなんですよ。
速いし、安いんだもん♪

d0285416_09134862.jpg

あぁ、少し期待していたんだけどエッグタルトにはありつけなかった(涙)

乗車前のトークン販売機で母が「あ、モヤさまで見た見た〜!」と。

販売機はボタンを押してからお金を入れないとトークンが出てこないんです。機械の故障じゃないのよってネタでした。


で、このイスの背もたれもネタになってました(母は見逃したみたいだけど)

背もたれは可動式なので進行方向によって変えられるから、どこに座っても大丈夫。

d0285416_09134910.jpg

乗船したら、ちょうどサンセット。

私は夜景の時間のほうが本当は好きだけど、母はこれからキラキラしていく香港島の様子を楽しんだようです。

香港島に到着したらIFCモールへ。
お昼に食べた飲茶のお店の真上!

d0285416_19234809.jpg

人気店ですがお席は多いので、かろうじて2人がけのテーブルにつくことができました。

注文しすぎないように様子を見ながら、まずは本命のワンタン麺を。

d0285416_19234947.jpg

「何も具がない!」言うと思ったw
底の方に海老ワンタンが隠れてますから。

スープは干し海老とかの生臭さが気になるお店もあるけど、正斗のスープは全然そんな心配はなし。

細い香港麺もコシがちょうど良く、母も喜んで食べてました。

d0285416_19234923.jpg

これも前回からリピの貝柱のお粥。

「夕食でもお粥が食べられるのは良いよね、味も良いし」と母は喜んでましたが…

「お粥はスープ。主食じゃないの」

薬膳の授業で先生がそう言ったのを思い出しました。

「お米の粒のカタチが残らないのが本当のお粥」とも言われましたけどその通りで、まさにスープなのを実感。

そうなると…足りない。
まだまだ食べられます!

d0285416_19235063.jpg

野菜を食べようと炒め物をチョイス。確かこれは生姜炒め。

中華は生野菜を食べる習慣はないため(火を通す前提なので)サラダってメニューに無いのですよ。

なので野菜を摂ろうとすると炒め物になりがちだけど、これはあっさりとシンプルで美味しかった。

d0285416_19235178.jpg

で、炒め物が遅れて出てきたのに合わせて大根餅も追加。

焼き目はしっかりついているけど、お箸を入れるとホロっと崩れるタイプ。

結局、食べたものは前回とほとんど変わらないんだけど。

ガッツリと高級中華を食べるには気力が必要だけど、このお店なら気軽で良いねと喜んでもらえました。



Instagram



by alohapanda | 2017-05-20 00:00 | 2017 5月香港

ソウルとハワイが中心の旅と日々の備忘録。漢方上級スタイリスト・養生薬膳アドバイザー・アロマハンドセラピストです。


by アロハパンダ